今年流行の服【2022年春夏トレンドまるわかり】おさえておきたいアイテムとは?

トレンド

2022年春夏。季節真っ盛りにおさえておきたいファッショントレンド

2022年、年が明け、真冬の寒さからあっという間に春の暖かさを感じる季節に。
梅雨に入り夏もすぐそこ。ファッション業界も流行を感じるトレンドアイテムが揃い始めました!
今年流行の服って何だっけ?
おさらいにも、初めて知るという方にも「これだけは」おさえておきたいトレンドポイントをご紹介!

1.マストカラーは「パウダーピンク」

オールピンクのワントーンコーデも今年ならでは♡むしろおすすめしたいとっておきのスタイリングです。
トレンドの「パウダーピンク」の良いところは色の印象が強すぎないところ。やりすぎないピンクコーデのポイントは”甘めデザインは少なめ”にしておくことです。

ブラウス とろみ ふんわりスリーブ 8分袖

少し青みを感じるピンクは白スカートと合わせて清潔感あふれる爽やかなスタイリングで。
色味で甘く捉えられやすいので、デザインやシルエットはシンプルでまとめるとよりGOOD◎

セーラーカラー パールデコレーション ブラウス

セーラーカラーでフェミニン派さんにはぴったりなピンク&デザイン。
胸元のさりげないパールが大人の女性らしさをプラスしてくれるプチポイント。
イン、アウトどちらも使える便利な1枚です。

スカラップ切り替え プチ袖 ブラウス

スカラップ切替えがふんわり優しい印象なので、その他はシンプルなシルエット、デザインで控えめに。
オールピンクに小物は白で統一。優しいトーンのピンクだからこそ仕上がる好印象なスタイリング。

 

2.イエローで柔らかで爽やかな春夏

イエローもトレンドカラーのひとつ。
淡いパステルカラー、または元気なビタミンカラーと差のあるトーンがそれぞれ流行しています。
きれいめ、フェミニン好きな方にはパステルイエロー×小花柄が良さそう♪
デザインも相まってより可愛らしく優しい印象になること間違いなし♡柔らかさの中に爽やかな雰囲気を演出できるイエローはこの夏の主役カラー間違いなし♪

ワンピース 花柄 レースアップ

イエローとベージュを混ぜたような大人っぽいイエローワンピース。
深めのVネックラインでフェミニンになりすぎず、すっきりとした印象に。
袖口はブラウジングして手首を見せて華奢見え効果を♡

ローラル プリント チューリップスリーブ ワンピース

花びらを重ねたようなデザインの袖、♡のようなネックラインで儚げ、優しい女性の印象に。
薄手のカーディガンやニットパーカーを肩掛けしたスタイルも素敵な予感♪

パフスリーブ ペプラム ブラウス 半袖

イエローをとことん主役にした春夏にぴったりなスタイリング。
優しいクリームイエローで元気でポップ!よりも上品で爽やかな印象です。

 

3.主役級ブラウス

2021年に流行したビッグカラーなアイテム。
2022年はフレア、フリルに進化した「ボリューム感」がポイント。
襟、裾、袖など様々な箇所にボリュームのあるデザインでパッと目を惹きます。
他にもレース素材を取り入れたシャツ、ブラウスで1枚でサマになる”主役級”アイテムが流行。

ブラウス ラッフルカラー ストライプ

ラッフルデザインはとにかく大人気。ストライプ柄で夏の爽やかさをプラス。
大きめの襟は二の腕も程よく隠れるので嬉しい細見え効果も◎ノースリーブ×ラッフルもぜひ挑戦してみてくださいね。

ブラウス ギャザーフリル 長袖

胸元に大ぶりのフリルがついたインパクト大のブラウスは今年ならでは。
これだけデザイン性が高くてもピエロの衣装みたいに見えないのは襟元の”ぬけ”があるから。
ノーカラーですっきりした首元でコテコテになりすぎないのも選ぶときのポイントです。

ボリューム バルーン袖 ブラウス

大きなバルーン袖がポイントのブラウスはに合わせるボトムはシンプルなシルエットがおすすめ。
袖部分を目立たせるならインスタイルですっきりまとめたスタイリングが大人っぽく仕上がります。

4.プラスアイテムが人気

いつものコーデをブラッシュアップしてくれるジレ、ベストが人気の予感。
明るいカラーのジレは軽やかな春のレイヤードスタイルにぴったり。
マニッシュにモードな気分は黒、ネイビー、グレーで揃えると◎
2021年秋冬に続き”こなれ感”を演出できるアイテムのひとつとして持っておくと重宝しそう。

配色 パイピング ロング ジレ

ベージュにオフホワイトのパイピングが目を惹くロングジレ。
すっきりとした細身のシルエットで全体をすっきり見せてくれるため、合わせる洋服は特に選ばないのも嬉しいポイント。
1枚重ねるだけでいつものコーデが一気にランクアップ♪

ウエスト パール パネルライン ジレ ジャケット

フレンチスリーブのついたジレはTシャツ合わせも意外といけちゃいます。
ポイントのパールと異素材合わせでこれ1枚でおしゃれなレイヤードスタイルが決まること間違いなし◎

スリット入り とろみジレ

ロングジャケットを羽織っているようなモード感さえ漂う素材&デザインの大人ジレ。
カジュアルコーデをシーンアップさせたり、スタイリング全体を引き締めたい時に一役かってくれるアイテムです。

 

5.春夏のツイードが推し

ツイードはどんなデザインでも大人っぽくきまるとっておきの素材。
エレガントになりすぎないのに上品見えが叶う、カジュアルにもオケージョンにも、モードにも色んなシーンで活躍する、
そんなツイード素材も2022年の流行によって再注目を浴びています。
ツイードのみでも、トレンドカラー×ツイードも、ぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

フリルヘム スカート風 ハーフパンツ

コンサバな印象になりやすいツイードを現代のデザインに落とし込んだフレアパンツ。
裾の切替えからフレアが広がり、フェミニン要素もありつつウエスト、ヒップまわりはすっきりとしているのでトップスを選ばないのが◎

ワンピース タイトツイード 半袖

シンプルなシルエットだからこそ今年は”素材勝ち”と言っても過言ではありません。
袖があるのでエレガントさは残しつつカジュアルなシーンにも取り入れやすい1枚です。

ワンピース チェックツイード フリンジデザイン

ツイードの特徴を活かしたデザインワンピース。
フロント、ポケット周りにフリンジデザインを施し特別感をプラス。
トレンドカラーのカーディガンを羽織ってもよし、モノトーンでシックにまとめても素敵なコーディネートです。

primascherrer

〇〇〇まとめ〇〇〇
2022年の春夏流行デザイン、素材アイテム、いかがでしょうか。
みんな同じ、ではなくトレンドを取り入れながら自分なりの着こなしにブラッシュアップ。
店頭で、サイトで、流行のアイテム、ぜひ探してみてくださいね。



レディースファッション通販サイト:ジョイントスペース

関連記事一覧