【アトリエはるか監修】2022年に取り入れたいトレンドネイルアイディア

記事一覧

【アトリエはるか監修】爪先からはじまるトレンド。今すぐ真似できるデザインネイル

◆ヘアメイクサロン「アトリエはるか」完全監修◆
「アトリエはるか」×「Joint Space」のコラボレーション企画。
ヘア・メイクアップ・ネイルのコンテンツを発信中◎

「2022年トレンド先取り」をテーマに「2022年先取りトレンドメイク」が先週から公開されています。

今週はネイルでトレンドをお届け

洋服はまだ冬ものがメインですが、トレンドはすでに春夏に向けて動き始めています。
爪先から春を取り入れてみるのはいかがでしょうか。

「atelier haruka / アトリエはるか」
△施術の予約はこちらから△

プロのサービスが短時間でリーズナブルに
ヘアメイク・メイクアップ・ネイル専門店

ウエディングやパーティーのオケージョン、ちょっとしたお出かけ前に、
プロのアーティストの技術で、手軽に綺麗に変身が叶うサロンを全国各地に展開中。
お客様のご要望をお伺いしながら、新しい魅力をご提案いたします。

Instagram

1.儚げな淡いピンク&ブルー

 <haruka’s Point>
ペールトーンのなかでもさらに淡いピンク、ブルーは2022年マストで取り入れたいトレンドカラー。
さらにトレンド感を出しながら取り入れるには「フレンチ」「変形囲み」がキーに。

淡いピンクのベースに細いブルーのラインがアクセントに。
ただ囲うだけでなく、アシンメトリーにサイドから囲ったり、フレンチのように爪先だったりと
少しデザインにひねりを利かせるのが2022年のポイント。

 

2.明るいカラーで水彩、垂らしこみ

<haruka’s Point>
春らしく気分が明るくなるような明るめカラーを取り入れながらも
派手になりすぎるのは苦手という方も取り入れやすい水彩デザイン。

10本同じカラーはもちろんのこと、アクセントに反対色やポイントになるカラーを入れても
水彩デザインなら10本としての統一感が出やすいのでおすすめです。
柔らかさを感じながら、どこか懐かしい印象に。

 

3.ポップでレトロな最新ラインアート

<haruka’s Point>
ポップなカラーリングも春夏ならでは。
ブラシからぽてっと落としたような塗り方は同じオレンジ系を使用していても水彩とは印象が変わりますね。

他の指はクリアベースに細いラインの囲み、透け感のあるホワイトの根元に同じく細いラインを入れて
抜け感をつくったアクセントに。

太いラインではなくあくまでも「細い」ラインが2022年を象徴するトレンドデザインの予感◎

 

まとめ:
今すぐ取り入れられそうなデザインの2022年トレンドネイル。

もちろんトレンドカラーに左右されすぎず、お好きな色味で応用してみるのも◎
お洒落は自由、トレンドに捕らわれすぎても楽しめません。

次のネイルはいつもより少しだけ意識して、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

 



レディースファッション通販サイト:ジョイントスペース

関連記事一覧