【アトリエはるか監修】ホリデーメイクは特別感をプラス、技ありポイントメイク術

記事一覧

【アトリエはるか監修】クリスマス、特別な日はいつものメイクをワンランクアップ♡

大手ヘアメイクサロン「アトリエはるか」完全監修
「アトリエはるか」×「Joint Space」のコラボレーション企画。
ヘア・メイクアップ・ネイルのコンテンツを発信中◎

前回は「クリスマス」をテーマに3つのシーンにぴったりなホリデー仕様ヘアアレンジをご紹介しました。

今回はホリデーヘアアレンジに合わせて普段メイクをワンランクアップ!
いつものメイクに小技を効かせて特別な日をさらに輝かせて♡

・チーク、ハイライトでじゅわっ&うるつや肌
・ローズ系シャドウでいつもより特別感
・ラメを仕込むキラッとアイライン

3つの技ありテク、必見です☆☆☆

「atelier haruka / アトリエはるか」
△施術の予約はこちらから△

プロのサービスが短時間でリーズナブルに
ヘアメイク・メイクアップ・ネイル専門店

ウエディングやパーティーのオケージョン、ちょっとしたお出かけ前に、
プロのアーティストの技術で、手軽に綺麗に変身が叶うサロンを全国各地に展開中。
お客様のご要望をお伺いしながら、新しい魅力をご提案いたします。

Instagram

How To

1.ランチデートは肌艶と血色アップでとびきりの笑顔を

1.チーク、ハイライトでじゅわっ&うるつや肌

ベース、アイメイクは普段通り。今回はブラウン系でナチュラルメイクをしています。
チーク、ハイライトの入れ方のコツをピックアップ!

<haruka’s Point>
ハイライトはパウダーとクリームタイプの2つを合わせて使用!
2つのタイプを合わせると、「より自然な艶感」になります


STEP1:

ほほ骨の上にポンポンと指で乗せ、ほほ骨より上側にぼかしていきます。

<haruka’s Point>
・普段より位置を高めにすることで、マスクをしていても血色感が残ります♡
※上を意識しすぎると違和感が出てしまうので、あくまでもほほ骨より上に軽くぼかすイメージで◎

・クリームチークを使うことで艶やか&”じゅわっと感”


<使用アイテム>
アクアジェム ティント 01

 


STEP2:
ハイライトはまず、通常の位置に入れます

パウダータイプ
・Tゾーン
・Cゾーン
・目の下
・唇の山の上
・口角
・あご先

<haruka’s Point>
・通常の位置の中でも「ポイントを作る」とより立体感、艶感が増して見えるので、
ポイントにする部分にクリームを重ねていきます


<使用アイテム>
パウダーブラッシュコンパクト 101(上段右を使用)

 


STEP3:
クリームタイプ
・目の下(目頭下の三角形ゾーン) レフ版効果☆
・ほほ骨の上(目尻下)
・鼻根(目の間)
・鼻先
・唇の山の上
・口角

<haruka’s Point>
・パウダーをのせた部分の中でポイントを選んでのせるのが艶感アップの秘訣!

 


<使用アイテム>
ザ マルティプル 1520


STEP4:

完成!

あくまでも自然に、その中に感じる血色感と艶感、、♡
室内も、太陽の下も思わず振り返りたくなる輝くお肌に変身。

<haruka’s Point>
・ピンク、ラベンダー系を選ぶのがおすすめ

2.ドライブデート 助手席の私、いつもと違うのわかる?

2.ローズ系シャドウでいつもより特別感

 


STEP1:

ベージュ系のカラーをアイホール全体、下まぶたの目尻~黒目下までのせます

<haruka’s Point>
・ベージュ系を入れるのがローズの色味をを使いやすくするポイント
ベージュを取り入れることでローズが違和感なく馴染みやすくなります


STEP2:
目尻を「く」の字で囲うようにローズカラーを塗ります。

<haruka’s Point>
・二重幅にのせると「ピンク」の主張が強くなるのでさりげなく使うポイントは「く」の字◎

 


STEP3:

シャドウの最後はラメをアイホールの中央に指でポンポンとのせ、
目頭から黒目の手前くらいにも細いブラシでラメを塗ります。


<使用アイテム>
シグニチャーカラーアイズ 04
(アイホール 右上、目尻くの字 左下)

 

STEP4:
アイラインはバーガンディーをチョイス。
まつ毛を埋めるように引き、目尻は少し長めに。

その後、濃いめのシャドウ(アイテム写真 右下)でラインをぼかすように重ねます。
ラインが引きやすい先の細いブラシがおすすめ。


<使用アイテム>
ジェルアイライナー 20


STEP5:

マスカラはブラウン。
黒よりも強くなりすぎすナチュラルに馴染みます。


<使用アイテム>
マイクロマスカラ 02


STEP6:

リップは血色を足すイメージでベージュを。

<haruka’s Point>
・引き算がポイント!
リップも濃い色を選ぶと強い印象になるので抜け感が大事◎


<使用アイテム>
モダンマット 508


STEP6:

完成!

ローズ系メイクは腫れぼったく見えてしまったり、やりすぎ感が取り入れずらいイメージがありますが、
このテクニックなら普段メイクにさりげなくローズを使えますね♪

いつもと違う印象の目元で彼を見つめて♡

<haruka’s Other Choice>
・プチプラアイテムではこちらもおすすめ

<おすすめアイテム>
シルキースフレアイズ 02

3.夜景を見ながらディナー、ふとした時にキラッと感じる目元がポイント

3.ラメを仕込むキラッとアイライン

 


STEP1:

目頭にラメをのせます

※1の艶肌メイクがベースになっています

<haruka’s Point>
・目頭に「く」の字に入れるのがポイント

 


STEP2:
シルバーラメをアイラインに少し重ねるように引きます


<haruka’s Point>

・通常のアイラインに少し重ねながら2本になるように”細めのブラシ”でスッと引きます
真上に引くのではなく、少しずらすと小洒落た感じに♡


<使用アイテム>
(左)目頭 ハードワイヤードアイシャドウ 5342
(右)アイライン パウダージェルアイシャドウ Shari-Shari Silver

 

STEP3:
リップで血色感をプラス
お手持ちの濃すぎない自然な色でOK


STEP4:

完成!

ホリデーディナーを意識してシルバーラメを取り入れたお洒落ラメラインのテクニック♡
通常のアイラインも残っていることでやりすぎてない感が大事◎
大人っぽく、でも遊び心も感じる まさに小技☆

<haruka’s Point>
・ラインの色はゴールドや他の色でも、もちろん可愛いので雰囲気に合わせて♡

まとめ:

ホリデーヘアアレンジに合わせたホリデーメイク、3つのシーンに合わせてご紹介しました。

普段メイクを少し意識して変えるだけで急に特別感が出ちゃいます♡
見ているだけで幸せな気分になるこの時期限定のクリスマスコフレも多くのブランドから発売されていますよね。
売場に足を運んだ際は今回の使用アイテムもぜひ探してみてください♪

もちろんアトリエはるかで施術可能です◎
ご予約時に相談してみてくださいね。

次回はネイルカタログ!お楽しみに!

Model
森川 あやの
現役保育士として働く傍ら、フリーモデルとして
ヘアサロン、アパレルをはじめとした多くの媒体で活躍中。
可愛らしい顔立ちと高身長ですらっとしたスタイルのギャップが魅力的♡
Instagram



レディースファッション通販サイト:ジョイントスペース

関連記事一覧