この秋再注目「バンドカラー」♡ラフさときちんと感の両立ならこれ!

記事一覧

今、再注目の「バンドカラー」、上手に取り入れてこなれ感アップしませんか?

ここ数年、流行が続き再注目されている「バンドカラー」

そもそも「バンドカラー」って何??

「バンド」=帯、「カラー」=衿
つまり帯状の衿のこと。

「台衿」、「スタンドカラー」とも呼ばれ、一般的な衿のイメージとされる三角の折り返し部分が無い衿のことです。

通常の衿シャツよりはラフに、衿なしノーカラーシャツよりはきちんと感。
今回のサブテーマでもある「こなれ感」にぴったりなディテールなんです☆

ちょっとラフに、でもきちんと感も残したい。
そんないつもの着こなしに取り入れやすいバンドカラーアイテムのご紹介です!

1.晩夏から取り入れて

ブラウス ティアード切替え フレンチスリーブ

そろそろ夏の終わり、すでに夏物から取り入れていた方も多いのではないでしょうか。

バンドカラーなだけで見た目も涼やか◎ もちろん実際の着心地も衿が1枚ないだけで十分涼しく感じます。
晩夏、初秋にはカーディガンを羽織るのも良いですね。

primascherrer


2.秋に向けて

 

ブラウス プリーツ切替え バンドカラー

こちらは秋に向けて七分丈のブラウス。

実は髪を下ろした時も邪魔にならないのがバンドカラー◎
すっきり見えるのが嬉しいですよね♪

primascherrer


3.デザイン性も◎

ブラウス シャツ フライヨーク

デザインものを取り入れてもすっきり見せてくれます◎
首回りがすっきりしているので、前後のヨークに目がいきやすくデザインアピールばっちり!

さらに袖をまくってブラウジングすれば”こなれ感アップ”

momo-yokko


4.リラックスタイムにも

シャツワンピース バンドカラー タックスリーブ

お部屋着にもぴったりなリラックス感溢れるワンピース。

だるだる~と見えない少しのきっちり感が出せるのも良いですよね。
袖にデザインがあり、シンプルだけではないのが◎

momo-yokko


5.柄もさらっと”こなれ”

ワンピース ティアード リトルフラワー

秋に向けて落ち着いた色味の柄ものも気になってくる時期。
柄は派手すぎるかな?と敬遠しがちならバンドカラーを選んでみてください♪

特に顔周りがすっきり見えるので、お顔立ちを選ばず自然と着こなせてしまうのがポイントです。

momo-yokko

 

 

 

再注目アイテム「バンドカラー」、いかがでしょうか。
トレンドから定番になってくること間違いなしのデザインです◎

すっきり見えるけど、なんだか”こなれて見える”、贅沢デザイン「バンドカラー」。
ぜひ取り入れてみてくださいね♪

 



レディースファッション通販サイト:ジョイントスペース

関連記事一覧