【ティアードとは】トレンドによって高さが変わる⁈映えデザイン

ファッション用語

主役級のティアードデザイン、そもそもティアードってどんな意味?

ティアードスカート、ティアードワンピース、ティアード切替えなど、
色んな場面で一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。

「ティアード」とは・・・段々に積んだ、重なったの意味。
ギャザーやフリル、タック、ひだ飾りなどを”横の切替え”で2段、3段と段々にデザインされているものを指します。

切替えの位置に決まりはなく、その位置でフェミニンに見えたり、クールに見えたりと
様々な表情を見せることのできる洋服のデザインのひとつです。
ギャザーやタックの分量、素材、切替えの数によってもボリュームやシルエットが変わり、
カジュアルからきれいめにも着こなすことが出来る幅広いデザインディテールです◎

今回はそんなティアードデザインを取り入れたアイテムをご紹介いたします。

 

1.爽やかな夏の定番

ストライプ ボリューム ティアードスカート

ザ・ティアードスカートと呼ぶならこちら。
3段の切替え部分にはギャザーが寄せられm程よいフレアシルエットに。
前中心に縦に並んだパールの飾りボタン、ストライブ模様の縦効果で細見え効果も期待。
トップスはシンプルにインをしてすっきりと着こなすのがおすすめ。

primascherrer

2.柔らかく穏やかに

スカート フラワー プリント ティアード

横切替えの位置は定番に近いオーソドックスなティアードスカート。
シフォン素材で落ち感があり、柔らかく身体に沿うような優しい印象に。
程よく透け感があり、エレガントに着こなしのできる、大人のティアードスカート。
セットアップ対応のブラウスと合わせたり、カーディガンと合わせてカジュアルダウンも◎

primascherrer

3.ワンマイルにもぴったり

ロング丈 ティアード ワンピース

スカートだけではなく、ワンピースにもティアードデザインはあります。
2段の切替えで、1段の幅が広く、より大人っぽく優雅な雰囲気に。
カットソー素材でストレスフリーな着心地でお部屋着やワンマイルウェアにもぴったりな1枚。
夏の避暑地でのリラックスタイムにもおすすめです。

Liala×PG

4.下の切替えが旬

シフォン ティアードスカート

切り替え位置が下の方にあるのが今年のトレンド。
切替えが下にあることでウエスト、腰まわりもすっきり見えやすく、より大人っぽい着こなしに。
フレア部分は布が2枚重なり、1枚の部分は透け感がありカジュアルになりすぎないポイント。
タイトシルエットのロングスカートよりも足捌きもしやすく歩きやすいのも◎
シフォン素材で軽やかな落ち感がより女性らしさを高めてくれる1着です。

TINA:JOJUN

5.差のつくトップス

カットソー 異素材切り替え バックティアード

トップスにもティアードデザインを。
前から見るとすっきり、後ろ裾には異素材のティアードデザインが入ることで華やかさがプラスされます。
Tシャツにデニムのラフなスタイルも、ティアードデザインでひと癖つけて周りと差のつくスタイリングに。
前から後ろに向かって流れるようなラインとティアードの程よいボリュームでお尻が隠れるのも嬉しいポイント。

Liala×PG

 

 

〇〇〇まとめ〇〇〇
横切り替えがポイントのティアードデザイン。
段の幅で印象、雰囲気が異なるのもおもしろいですよね。
ご自身の好みにあうティアードデザイン、ぜひ探してみてくださいね♪



レディースファッション通販サイト:ジョイントスペース

関連記事一覧