ブルべに似合う秋メイクが知りたい!アイシャドウ・リップ・チークの選び方

記事一覧

ブルべも楽しめる♡2021秋メイク
by Yuchi

 

Yuchi

Twitter・Instagramをはじめ
「可愛い」を追究したファッション・ビューティーの発信で
同世代を中心に支持を集めるOL女子・Yuchiさん。

今回はコスメホリックなYuchiさんに、
ファッションと一緒に楽しみたい秋メイクについて教えていただきました!

Yuchi LOOK BOOK公開中!詳しくはコチラ

InstagramTwitter

 

私のパーソナルカラーはブルべ夏(セカンドブルべ冬)なので”ザ・秋色”のような色味があまり得意ではないのですが、今回はそんな私がこの季節をめいっぱい楽しむための秋メイクを紹介します♡

 

1.アイメイク

<アイシャドウ>

アイシャドウは基本赤みがかったベージュ・ブラウン・ローズ系がほとんどです。
目元は特に、似合う色・似合わない色をつけたときの差が顕著に出るなと感じるので、

①黄みが強すぎない
②くすみが強すぎない

という2つのポイントをとても大切にしています。

<使用アイテム / カラー>
上から
・シャドーカスタマイズ / BE384 コルク
・シャドーカスタマイズ / BR583 テディ
・ペタル アイシャドウ / 021 ピンキーレッド
・ジューシーピュアアイズ / 12 チャイティーローズ

秋らしい雰囲気を作りやすいコスメは黄み・くすみがあるものが多いので
塗るときにパープル系の下地を使って透明感を出すようにしたり、締め色や濃い色はポイント使いまたは使わずに抜け感を出すことを意識したりすると、ブルべでも取り入れやすくなります。

(これはパーソナルカラーだけでなく、自身の顔タイプ(キュート)も作用しているのかもしれません…!)

2.リップ


<リップカラー>

リップカラーは、赤みのあるベージュブラウン・少しくすみがかったローズ系を選んでいます。

 

<使用アイテム / カラー>
・プランパールージュ / 02 クラシックベージュ

アイシャドウと同じく顔全体が暗く・重くなりすぎないように質感は基本的にはツヤがあるものをチョイス。
マット系のものを使うときは、ツヤ感のあるリップベースまたは上からグロスを重ねています。

3.チーク

<チークカラー>

チークはローズ系や自然な血色感を足せるものを使っていて、なるべくほんのり青みを感じるものを選んでいます。

マスク生活でどうしても取れやすくなってしまうので、クリームチークやバーム状のものを先に仕込み、そのあとパウダーチークでふたをするように重ねています。

<使用アイテム / カラー>
上から
・ジェン ヌード ブロンザー / キス オブ ローズ
・シアーグロウスティックチーク / 03 フォギーローズ

お直しはハイライトとチークが一体型となっているコンパクトタイプを持ち運び。
とても便利なのでおすすめです。

 

自身のパーソナルカラーと真反対の季節の色には苦手意識をお持ちの方も多いと思いますが、工夫次第で似合う取り入れ方ができるので、ぜひ一緒に季節のおしゃれを楽しみましょう♡

 

※本記事内容は個人の意見を含む紹介となります。



レディースファッション通販サイト:ジョイントスペース

関連記事一覧